格安航空券を利用して国内の一人旅をリーズナブルに済ませることができた

格安航空は発着が遅れることを念頭に

広島から東京に一人旅をするのに、国内向けの格安航空券を利用しました。
便の数は少ないですし、遅れも覚悟しておくべきだという情報はつかんでいましたが、なんといっても安さが第一の魅力でした。
1日に2便しかなかったため、最初からスケジュールを調整する必要がありました。
格安航空券が利用できる時間に合わせて到着時間を決めたり、帰りの航空券を取る時もかなり時間に余裕を持って取ったのを覚えています。
東京に行ってからの交通機関のチケットや、広島に1人旅から帰ってきた後もチケットはあえて取らず、焦る気持ちがストレスにならないよう準備を進めました。
実際に当日になって、空港へ行って搭乗手続きです。
ターミナルが空港の中でも1番隅っこだったのには少し驚きましたが、かなり早めに到着したので、余裕を持って過ごすことができました。
行きは夕方出発の便を予約しており、その日には予定を入れないようにしていたので気が楽でした。
ここは大きなポイントです。
予想通りというか想定はしていましたが、当たり前のように45分ほど遅れました。
最初はこれといった説明もありませんでしたが、事前にネットなどで散々情報は仕入れていたので遅延に驚く事はありませんでした。
かなり前から予約をしていたせいもあって、金額的にはかなり安く抑えることができ、満足です。

格安航空は発着が遅れることを念頭に / 安さを優先、サービス不要 / 一人旅には格安航空券を